FC2ブログ
macco's BLOG
ただのひまつぶし
もしかして今年…??

20080625010233


今年ってもしかして3名様祭ないんすか!?!?

去年でも今頃の時期には詳細発表されてたと思うんだけどー

3周年の今年ないとかありえん!って思ってたけど
やっぱり川藤先生まだ撮影忙しいのか…

毎年、祭にかこつけて東京行きたいってだけな気がしてたけど
いざ祭ないとなるとやっぱりヤだーーーーーー

…ってまだないって決まったわけでもないけど。。。

スポンサーサイト



2008/06/25 (Wed) 01:02 | モブログ | trackback(0) | comment(2) |


アフタースクール観るぞっ

20080609014619


おっしゃ、今月も映画タダ券げっと~~\(^o^)/

梅ピカはほんま観たい作品やってないこと多い。。。
おかげでなんばによく行くようになって結果よかったけど☆

蔵サマと大泉洋、楽しみ~

ぅぅ、メイク落とすのめんどい~~~~~(´ε`;)

2008/06/09 (Mon) 01:46 | モブログ | trackback(0) | comment(0) |


モンゴル【なパ】

観た順番が前後しちゃいましたが、ココでUP。
順番としては、王妃の紋章と隠し砦の間です。

モンゴル
モンゴル
2008.4.5 公開
鑑賞日:4月25日@なんぱパークスシネマ



※ここからコピペでなく普通にレビュー。
映画レビュー書かずの日々が続いてたので感覚取り戻さないと;;



エレベーターinなんばパークスせっせと溜まった記事消化中~♪

この浅野忠信主演・モンゴル、
レビューはさくさくっと淡白に書かせて頂きます☆

コチラは一応試写会でもなく自腹でもなく、
新聞屋さんからたまに頂く松竹系の優待券利用で鑑賞。

優待券は最近になって梅田ピカデリーだけじゃなく、
なんばパークスシネマでも観れるようになったので、
観れる作品の幅がかなり広がって(`ω')ぐふふふ

これからはどんどんミナミへも足をのばさなければ。

浅野忠信SUGEEEEEEEEEEEEEEEEEEええ!!!!!!
としか言い様のない作品!!

全編モンゴル語で、発音とか現地の人からしたら良くないのかもしれんけど、
少なくとも素人の私から見ればすんごい立派にペッラペラで本当すごかった。。。

ただ、浅野がモンゴル人の顔つきとはちょっとかけ離れてるとこがちょっとアレやったかな。
モンゴルの人たちってアジア系の中でも独特な顔つきしてません?目が点、みたいな・笑
子役の子達が可愛かったね、頬っぺたが赤くって(◎´▽`◎)

アカデミー惜しくも逃したけど、浅野の凄さが世界レベルにまで達してきてるってことよね。

何年もの間、牢屋みたいなところに幽閉(っていうのかしら?)されてるシーンがあるんだけど、
あの耐える演技をあそこまで魅せられるのは浅野だけや!と思う!!!

浅野のスゴさばかりが目立つような作品だったけど、その他のキャストも相当スゴイ人達なんやと思う
もちろん全然知らない人達だらけやったけど、アクションとかかなり迫真モノやったし。
盟友(アンダ。相棒みたいな事?)になる時に酒にお互いの血を垂らして飲み合うシーンがあるんですが、
それって『日本の893のやり方じゃ…!?』と思ってしまったよ(^Д^;;)兄弟の盃ってのは万国共通だったのか・笑

言わずと知れたチンギスハーンの物語なんですが、
以前に読んでいた、井上靖の蒼き狼 (新潮文庫)の物語とはちょっと違うものっぽかったです。
脚色が結構入ってたのかしら。

最後にひとこと。
浅野忠信すんごい好きな人か、伝記好きで特にチンギスハーン好きか、
どちらかでないと観る意味はまったくないと思われる作品でございますよ~お気をつけて☆笑

モンゴル@映画生活



2008/06/08 (Sun) 23:59 | 映画 | trackback(0) | comment(0) |


良い画が撮れた

20080606232917


良い画が撮れていたのでうp\(^o^)/

5月23日のグループ魂@Mステ。

そしてまた試写会入った~
ミラクル7号。

チャウ・シンチー。
少林サッカーとかのね。

アフタースクール早く観たい~
ぼくたちと駐在さんの…は、もはや高槻でしか観れへんっていう。
ついでにドエル(洋菓子屋)も行ってみたいし高槻乗り込んだろかしら。

さ、
風呂にでも入ろうと思う

2008/06/06 (Fri) 23:29 | モブログ | trackback(0) | comment(0) |


ちょっwまっw、エアディナー!!

エアディナー世界大会って去年から大阪でやってるんだってさ…Σ(゜Д゜||)!!!

今ふとNHKみてたらそんなニュース…

DVD化されてる3名様祭のが最初じゃないの!?!?

どっちが先なんだ!?
後の方は許可とってるのか!?

なんか50代のおばさんとかが参加していてワロスww

2008/06/03 (Tue) 18:40 | モブログ | trackback(0) | comment(0) |


隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS・試写会

久々にあまり良い席がとれずめっちゃ下手の方の端っこの席やったけど全然普通に観れた♪
実は御堂会館の端っこって結構穴場かも。中央より逆に観やすかったりする。
昨日試写会観てきた、三谷幸喜監督『ザ・マジックアワー』も御堂会館やったが、
並んだ時間が良かったからなのか雨やったからなのか、ど真ん中の良席とれたにもかかわらず、
私のまん前に巨漢がいてスクリーンの左下が彼の頭部で占領されており終始観えないという…
今度からは下手側の中央寄り通路側、コレ狙っていこうかしらん。

隠し砦の三悪人
隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS
5.10 REBORN
鑑賞日:5月2日@御堂会館



↓御堂会館の男子トイレの横から撮ったので若干便器が写り込んでる気が(;^ω^)笑
隠し砦の三悪人(会場ポスター)だいすけさん(・∀・)イイ!!
『芸人・宮川大輔』のままやのに役者!!


でも、だいすけさんのお芝居が良すぎて、
松潤やらまさみちゃんが全然だった…

私が変に穿った見方をしているのかしら?!?

観終わった後に、
『人に感想をきかれたら困る作品だな…』と思ったのさ。

なぜならば、
『こんな作品あかん!星1つやわ!』とまではいかないし、
『最高に良い!!!感動~☆星5つあげちゃう!!』なんてことも言えない、
かーなーり、微妙な作品。

じゃあ中間の星3つくらいちゃうの?と思われそうだがそれも何か違う。
星のつけようがない作品とでも言おうか。

面白かったと言われれば面白かったし、
しかし何が面白かったのかもよくわからず、
全然、何か観ていて右から左へ抜けていくような感じ?

観た意味なし?
みたいな。

そうそう、だいすけさんはもう言わずもがな最高なんだけども、
松潤などを使っておきながら、こんなヒゲ満載毛むくじゃらの役に使うってどうなの!?
って思ったね。
松潤の良さを殺してたというか。

まさみちゃんもこういう役は何だか変。
松潤とのラブ的なことも中途半端やったし…
両者のファンからしたらあまりハァハァできる作品じゃなかったんじゃないかなあ?

う~ん、黒澤モノの現代版としては椿三十朗がなかなかだったので期待していただけに、
かなり期待ハズレな作品でした~

隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS@映画生活

2008/06/03 (Tue) 16:56 | 映画 | trackback(0) | comment(0) |


王妃の紋章・試写会

王妃の紋章
王妃の紋章
4月12日公開
鑑賞日:3月26日@厚生年金会館芸術ホール



※これはギリでまだ公開中かも!?試写会は3月末でしたけど…またまた写しまくりのレビューです;

コン・リー!!!
名前は知ってたけど、お顔をちゃんとみたのは初めてだった。そして衝撃。

コン・リー=王妃役

(桃井かおり+小雪)÷2=コン・リー!!!

コン・リーまさにひとりSKⅡ!!!
このかなりの似ているさまを皆様にもお見せしたいんですが、ソースがなかなかない…
このチラシの裏にある映画のとあるシーン切り抜きのカット(左の画像のね)なんて、泡吹くくらい似ててびっくり。

この映画みてて、最初から最後まで気になって気になってストーリー頭入んないよー!!っていうぐらい気になったことが、
コン・リーのメイク!!!!!!!

シャドウとリップがとにかくすごい(゚д゚)

この下の画像が一番わかりやすいかな~と思うけどシャドウがちょっと茶っぽいなぁ~
リップはまさにこんな感じ!!毒薬のせいで手を震わせながらリップ塗ってるシーンは圧巻。
コン・リー2あの赤いシャドウは再現するなら多分クリームシャドー・2825Petula。
デュオだったらメディテラネあたりかな!?
ボビイだとシマブリのブロンズで決まり!!間違ってもシマブリのピンクでは絶対にないっ!!
とにかくテラコッタカラー全開、どんだけツヤ感!?照っとる照っとる!!照り照りだよ~~~ぉぉ(≧∇≦)
っていうメイク好きはこの映画観たら興奮必至。(だと思う)

さらにリップはレンガ色っぽい、オレンジ寄りの赤リップで、
決め手は下唇中央にアルバトロス!!!!!
(すべて想像だけでお送りしておりますご了承を・笑)

このメイク、メイク好きさんには是非観て欲しい!!!!そんな作品です。
(あ、ただし日常生活とはかけ離れたエンターテインメント的メイクですが;;)

っていうか全然映画の中身に身が入らない状態でお送りしかけてしまっていますが、
内容も、なかなか期待せず観たからなのか、邦画でもなければ洋画でもない
(私の中で洋画は欧米人って感じなので)、中国映画ってのが逆に良かったのかもしれません。

別にサスペンスって感じのストーリーではないんだけども、
最後若干『おおお、おまえかいっ!』って突っ込みたくなる展開になってました。



王妃の紋章@映画生活

王=チョウ・ユンファ
  →渡部篤郎に似てると思ったんですが!?
次男=ジェイ・チョウ
  →カコイイ!!!
※ジェイ・チョウは次確か『カンフーダンク』とかいう少林サッカーのバスケ版みたいなのに出るね

2008/06/03 (Tue) 16:12 | 映画 | trackback(0) | comment(0) |


あの空をおぼえてる・試写会

あの空をおぼえてる
あの空をおぼえてる
鑑賞日:3月24日@御堂会館

※こちらも↓の記事と同じく私のブログ別館からのコピペ。




会場ポスターこれは大いに期待外れ!!!
まったくもって感動も何もありませんでした…
しかしながら会場はすすり泣きがあちこちからきこえてきてて、
私って鬼?と思ってしまった・笑

竹野内・水野夫婦の子ども、姉弟がいるんですが、
お姉ちゃん役の子が可愛すぎ!!!!!!

可愛すぎて全然リアルじゃない、と思ったぐらい、
現実味のない可愛さ。。。

自分のことを可愛いんだと認識していそうな、子どもなんです。

たぶん子どもモデル事務所とかから引き抜いてきたんでしょうか。

もちろん弟の子も、親から愛されてないわけではないんだけど、
やっぱり娘の方が可愛いと心のどこかで思っていそうな、
そんな家族で(映画の中で別にそういう描写が出てきた訳ではないんですけど)、突然の事故で、娘だけが亡くなってしまう。

こういうとき男親って弱いんだろうなぁと思いますが、
この竹野内パパは、観てて『お前ちゃんとせえや!』と突っ込みたくなり
さらに観ててイライラしてしまうぐらい、娘の死を全く受け入れることができず、
もう亡くなってからどのくらい経つのか?ってあまり分からないんですが、
周りに迷惑をかけるぐらいに落ち込み方が激しい。

そのシワ寄せがこの弟くんにくるんですねー
お姉ちゃんが亡くなっても懸命に生きている弟くんに。

彼と小日向さんのシーンが好きでした☆

あ、品川は出演シーン結構すぐさま終了しました・笑
そんなことより小池栄子って最近女優としてかなり頭角をあらわしてきてない?
歌姫でもなかなか良いお芝居やったし、
この作品でも小学校の先生役がとってもハマってた~

あ、そーいえば歌姫ってギャラクシー賞受賞したんやね
やっぱりなあ
あの作品、連ドラでは久々に泣いたもんな

あの空をおぼえてる@映画生活

好きな人は好きな作品かな~と思いますが、私にはしっくりこない映画でした。星(5個満点)つけるなら、2.5個。


2008/06/03 (Tue) 01:45 | 映画 | trackback(0) | comment(0) |


ジャンパー・試写会

今思えばバンテージポイントって面白そうやったかも…
20080223185046.jpg ジャンパー
ジャンパー

鑑賞日:2月26日@リサイタルホール

※これ公開は3月アタマぐらいやったはず…UPすんの遅すぎわたし。
基本ココから先は別ブログでUPしてるもののコピペでっす


洋画ふたつ試写会当たってたんですが、
ジャンパーを観に行き、バンテージポイントを観に行かなかったという失態…

逆だったら絶対良かったはず!!!

ジャンパー、観るんじゃなかった…

たぶん↓暴言吐きまくってると思うんで
人によっては気分を害されるおそれがありますのでご理解頂ける方のみ…

2008/06/03 (Tue) 01:27 | 映画 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

Profile

macco

Author:macco
くまが好きです

このブログをリンクに追加する

Calendar



Counter

Recent commnet

Monthly archive

PR

Category

Favourite

Recent trackback

つなビィ

Recent entry

御用の方はこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

QRコード

QRコード

RSSフィード